FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芍薬甘草湯と高脂血症治療薬の副作用

漢方で興味深い症例があったので紹介します♪


高脂血症薬の副作用には筋肉系への副作用が出ることが知られています。
有名なのは、横紋筋融解症。
この副作用は重篤なのでお薬を中止することがほとんどです。


その他に、こむら返り(有痛性筋痙攣)の症状があります。
この副作用に著効する漢方薬があるそうです。


その漢方薬とは、芍薬甘草湯。
効能効果として、もともと「急激に起こる筋肉の痙攣を伴う疼痛」を謳っておりますが、
何がすごいってその即効性。

なんと服薬から薬50秒で筋収縮が弛緩、約80秒後に疼痛が消失したそうです。


漢方の即効性自体、まず驚きです。


頻回副作用に悩まされている患者様には頓服で漢方を服用していただければ効果があるということですね!


もちろん、高脂血症治療薬の用量の見直しも必要だと思います。
治療の選択肢の一つとして医師と話し合えればと思っています。
スポンサーサイト

オーキシス

これから発売されるお薬です。

適応はCOPD(慢性閉塞性肺疾患)です。


1日2回吸入します。1回1吸入です。


交感神経の受容体にあたる、β2受容体を刺激し、気管支を拡張します。


この薬の特徴は従来の薬よりも早く効くこと。
吸入5分後には呼吸機能改善が見られたとのことです。


呼吸がつらくなったときに、この即効性は患者様にとってうれしいですよね


発売後また情報が入り次第ブログ書きます☆
プロフィール

yakuzai

Author:yakuzai
小林胃腸科内科ホームページ
http://kobayashihp.web.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。